家族でソフトバンクを使っているときの解約方法

ホワイト家族24に加入すると、通話料や基本使用料がお得になります。
この場合、代表回線(主回線)と副回線(代表回線を除く家族で持っている台数)に分けられます。

MNPで他社へ乗り換える場合など解約するときに気をつけないとスムーズに解約&乗り換えできません。

副回線の契約者が代表回線の契約者と同一の場合、ソフトバンクショップにて手続きできます。
費用な無料です。

持ち物としては、以下のものをご用意ください。

  • 身分証明書
  • 印鑑(シャチハタOK)

ちなみに、My Softbankからも、カスタマーセンター(電話)でもこの手続はできません。

問題となるのは、副回線の契約者が代表回線の契約者と異なる場合です。
ホワイト家族は代表回線が、副回線を含めて使用料の請求先となります。

つまり、残りの副回線を代表回線に切り替えないといけません。

切り替え手続きは、最寄りのソフトバンクショップで行います。
その際の手数料は、2,100円(税込み)となります。

あと、代表回線に切り替える携帯の持ち主も同行すると良いでしょう。無理な場合は、委任状が必要です。
これは、代表回線の料金支払い者が変わる場合に必要です。

委任状は、ソフトバンクショップでもらえます。または、こちらからダウンロードして、印刷&記入してご持参ください。

持ち物としては、以下のものをご用意ください。

  • 身分証明書
  • クレジットカードまたは通帳(料金引き落とし先)
  • 家賃や公共料金などの領収書か、住民票

詳しくは、こちらをご覧ください。 → ご本人さま確認書類

この手続き後、MNP予約番号の発行が可能になります。

あわせてお読みください: